フィンカーと通販可能なAGA治療薬の種類

薄毛

AGA治療で薬を用いる場合、内服薬か外用薬に振り分けられます。

・内服薬(クリニック)
プロペシア、ザガーロ

・内服薬(海外通販)
フィンカーディタステリド

・外用薬(国内ドラッグストア)
ロゲイン5%、リアップ5%
ミノキシートップ10%ミノキシートップF(フィナステリド成分入)
・外用薬(海外通販)
ロニタブミノタブ

混乱するかもしれませんが、国内のドラッグストアとクリニックと比較して、海外通販では同じものが国際便の配送費用を含めても激安で購入が出来ます。

身体の内側から攻めるなら内服薬

プロペシアやザガーロといった内服薬名は、AGAの症状に悩める男性なら一度は耳にした事があるかと思います
抜け毛防止の効果を持ち、1日に100本以上髪の毛が抜けるというAGA特有の症状を改善してくれます。

AGAの原因となっている男性ホルモンを作らせないように働きかけ、これ以上抜け毛が増えないように作用します。

プロペシアとザガーロの違いは有効成分です。
フィナステリドを配合するのはプロペシア、デュタステリドを配合しているのはザガーロ。
デュタステリドはフィナステリドでは十分に効果を実感できなかった人にオススメの医薬品です。

リアップなら頭皮から発毛・育毛する外用薬

AGA治療薬には服用タイプ以外に、ドラッグストアで買えるリアップなどの頭皮に直接塗布する外用タイプも知られています。こちらのタイプはマツモトキヨシのようなお店でも購入できるのは特に男性への知名度は高いはずです。
AGA専門クリニックにいけば、第一選択として「フィナステリド」が処方され、オプション的に外用タイプのミノキシジルが処方されるかと思います。

病院処方でもドラッグストアもどちらも同じ成分・ミノキシジルを配合しております。
外用タイプはドラッグストアでも購入ができるので効果が弱いのですが購入しやすくなっています。

実は、AGAの治療はただフィンカーやアボダートでで抜け毛をストップさせるだけでは治療には時間がかかるようです。更に効果的に治療をしたい場合は「ミノキシジル」が選択されます。

その中で比較的に副作用の危険性が低い外用タイプで、「抜け毛を止めたい!髪の毛を増やしたい!」と思っている人は、なおさらミノキシジルを配合している外用薬にもトライしたほうがいいといえます。

サプリメントは補助の補助

サプリメントでも薄毛治療効果は保証されておりませんが、医薬品を使用するのは費用、副作用的にも躊躇されサプリが選択されきました。


その中で顕著なのが一世代前の時代ではサプリメントで薄毛治療効果があるとして広告や記事を作る事が出来ておりました。
ですので、今の40代以降の人はいまでも、以下のサプリで薄毛治療に使えると思っている人が少なくないはずです。

AGA治療に最適と言われてきたサプリメントは、

亜鉛やミネラル、L-リジン、ビタミン類、ノコギリヤシ、リコピン、イソフラボンがありました。

今は、これらのパッケージを見ればわかりますが「薄毛治療効果」には一切触れていません。
紛らわしい表現としては「髪の毛のツヤ」や「、、健康的に、、」などの表現をしていますが、抜け毛防止や発毛効果についてはパッケージでは触れていません。

効果を見たことがある人は恐らく「アフィリエイター」が書いた記事だと思います。
これらを補助的に使用するは良いですが、今では薄毛治療薬は安価になったので、補助的に使いたいですね。

AGA治療薬は通販購入が一般的にとなりました


AGA治療薬は、以前は皮膚科やAGAクリニックで受診治療がされていました。
しかしながらインターネットから情報を得られるようになってからは、わざわざ医師に相談をする必要もなくなりました。
「フィンカー」や「アボダート」の医薬品の存在は医師からしか得られませんした。

今ではネットで通販も出来て、海外の大手メーカーの医薬品が購入が出来ます。

個人輸入代行を頼るという手法はあり?なし?

ネットでのお買い物が主流になっている現代では、AGA治療薬も処方箋なしで購入できるようなっています。よくある情報としては「個人輸入(代行)」がありますが、これは医薬品通販と同義語と思って差し支えありません。
個人輸入代行サイトといって、海外製のAGA治療薬をネットで注文を受け付け、ユーザーの代わりに海外メーカーへと発注手続きを行ってくれるサービスですね。
国内処方のAGA治療薬よりも破格で薬を購入でき、利用者が後を絶ちません。
通院の時間、再診料、交通費を考慮するとスマホで簡単に注文できる個人輸入代行サイトが魅力的にうつってしまうのも無理はありません。

しかし、医療界では個人輸入代行サイトを利用しての治療は推奨していないんです。

「クリニックが儲からなくなるから」という理由ではなく、単純に海外薬医薬品の中には偽薬がまぎれこんでいるからです。

薄毛に気づいたなら早急に治療をスタートしよう

AGAは年齢とともに進行していく特殊な病気です。
早い人は20代から進行が始まり、だんだん自分の中でコンプレックスになる場合もあります。

自分に自信がない人生を送り続けるよりも、もっと楽しんだ方が良いと思いませんか?
AGAは自覚症状が出てきたら、すぐにでも治療をスタートしましょう。

コメント