「素描としての銅版画」 2011 -









素描としての銅版画 No.1

ドライポイント / 17.9 x 17.9cm / 2011 / Ed.10

LinkIcon

LinkIcon

素描としての銅版画


風のない川面にゆっくりと釣り糸を垂れる。糸はゆっくりと弧を描いて、ピンと張り詰めた竿の先と見えざる世界をつないでいる。鏡面のように見える銅板の上に鉄筆を突き立てるとき、僕はふと、昔良く眺めたそんな光景を思い出す。

続きを読むLinkIcon