Workshop

「切って貼って踏んで作る親子で楽しむ版画制作」

- 夢の海底王国をつくろう -

募集要項



昨年大好評だった子供も大人も楽しめる版画教室を今年も開催。在園児のパパで美術家の大矢雅章さんが教えてくれる「切って貼って踏んで作る版画」は、その名の通り小さい子供も大人も手と体と自前の想像力だけで、楽しく参加できます。家ではなかなか出来ない賑やかな版画遊び。ぜひこの機会にみんなで一つの思い出を作りましょう。(父母の会募集要項より)

□座間子どもの家保育園「切って貼って踏んで作る親子で楽しむ版画制作 -夢の海底王国をつくろう-」
開講日時:2011年8月6日(土)
時間:10:00 - 12:00
会場:座間子どもの家保育園
対象:両親(または祖父母)と在園児、その兄弟(低学年まで)
定員:参加人数制限なし、
受講料:無料
講師:大矢雅章
主催:座間子供の家保育園「父母の会学習編集委員会」
協力:座間子供の家保育園

講座詳細


■参加人数 55人

■持ち物
汚れても良い格好で来てください。
エプロン・子供用軍手・段ボール

■講座必要用具
材料:段ボール、ガムテープ、霧吹き、油性インク、ポスターカラー、ミューズロール画用紙A画 10m x 1.1m 2本 、たんぽ、マジック、新聞紙、ぼろ布

■イベントスケジュール
8月6日(土) 版画イベント開催(大人と子供合わせて約50人が参加)
8月27日(土) 納涼会・版画展示 中止(櫓に巻く計画→天候不安定のため見送る)
9月3日(土) 講師版画展(講師作品と版画イベントで制作した作品を展示)

■講座行程
□作業工程
10:00―10:15 説明・チーム分け
10:15―11:45 テープ貼り
11:45―12:00 水彩絵の具吹きつけ
12:00―12:30 足踏み刷り・お話
12:30―    アンケート記入・片付け・解散 

■会計報告
8月6日 版画イベント活動費 合計3,5510円
材料費 10,917円
参加者お茶菓子代 4、593円



講師の所感

昨年に引き続いての2回目の開催だったので、すべてのことがスムーズに進み、また参加者も沢山集まって頂けて、昨年より大がかりなものになりま した。関係者の方々にはあらためてお礼申し上げます。

園長から、閉塞感のある時勢なので、そういうものを吹き飛ばすようなものをやって欲しい。とお聞きしていましたので、完成するまでの行程も含めて、元気いっぱいで大変よかったのではないかと思います。

ただひとつ残念だったのは天候の関係で、完成品が当初予定していた納涼会のやぐらに撒くことができなかったことですが、ワークシップを含めた展覧会を開催させていただいたので、参加していない方々にも見ていただくことが出来て良かったと思います。

「ワークショップ」は、なにかを学ぶ「講座=授業」とは異なり、参加することで、なにかを考えたり、他の参加者の方々との関係性で 意外性のあるなにかを生み出したりすることができる思考型の遊びです。その点を考えると、今回は日常にある段ボールとガムテープから、僕もみなさんもイメージしていないような意外性のある生き物が沢山生まれて、最後には作る側にも見る側にも大きな刺激があったように思います。

そのような点から発展性、意外性の両面を持つとてもクオリティーの高いワークショップとして完結したように感じています。

以上

大矢雅章



参加者アンケート


<参加者アンケート>
・版画という枠にとらわれず、こんなに自由に楽しいものができると思いませんでした。とても素晴らしい作品を、子供と一緒につくり上げたことに感動!

・子供たちがとても楽しんでいました。自宅から持ってきた海の生物たちを、持って帰りたかったらしく、帰りは切なそうな顔をされてしまいました。

・子供も楽しんで集中してやっていました。

・イルカをつくるのがとても楽しかったです。またつくりたいです。

・イルカをつくるのがむずかしかったけど、みんなとつくったから、とても楽しかったです。

・昨年に続き、この版画イベントは、家ではなかなかできない作業なので、子供にはとくに楽しい経験となった。

・大作もよいけれど、今度はもう少し小さいもので製作し、できたもので作品展を催すのもよいかなと思った。

・小さな子供たちも参加できるようなイベント、たとえばリトミック体操なども楽しそう。

・小さい子から大人まで楽しめる内容で、スタッフとしても楽しめた。